三重県北勢地方を中心に事業を行っている当社は、鉄道による旅客輸送及び貨物輸送を中心に、乗合バス、貸切バス、旅行業、サービスエリア店舗営業、ガソリンスタンド経営など多彩な事業展開により、地域経済の一翼を担うとともに、地方交通を支える公共輸送機関として、地域社会の発展に貢献しております。
会 社 名 三岐鉄道株式会社 (さんぎてつどう)
本   社 〒510-8014三重県四日市市富田三丁目22番83号
       T E L 059-364-2141  FAX 059-364-2142
       E-mail soumu@sangirail.co.jp
会社設立 昭和 3年 9月20日
営業開始 昭和 6年 7月 23日
資 本 金 4億円
代 表 者 取締役社長 日比義三
従業員数 400名
営業キロ 鉄道 48.0km(三岐線27.6km 北勢線20.4km)、バス 48.4km
 事業内容
鉄道(旅客・貨物)、乗合バス、貸切バス、旅行業(国内・海外)、
サービスエリア(飲食店・土産物店)、商事、石油販売、不動産、
出荷請負業務他

写真をクリックすると、各部門の事業案内を表示します

■業務組織図 ■各事業所の所在地 ■採用情報
■環境にやさしい鉄道 ■安全報告書(鉄道) ■安全報告書(バス)










沿


 昭和 3年 6月 鉄道敷設免許
 昭和 3年 9月 三岐鉄道株式会社設立
 昭和 6年 7月 富田~東藤原間23.1km運輸営業開始
 昭和 6年12月 東藤原~西藤原間3.4km運輸営業開始
 昭和29年11月 乗合バス営業開始
 昭和31年12月 貸切バス営業開始
 昭和41年 6月 住宅団地「八千代台」を分譲開始
 昭和43年 8月 三岐観光サービス株式会社設立
 昭和45年 6月 近鉄連絡新線1.1km運輸営業開始
 昭和45年 6月 住宅団地「あかつき台」を分譲開始
 昭和49年 7月 「あかつき給油所」オープン
 昭和50年10月 御在所サービスエリア「三岐レストラン」オープン
(平成22年9月 より「EXPASA御在所」内で営業)
 平成 2年11月 炭酸カルシウム・石炭灰往復輸送開始
 平成12年 7月 中部国際空港建設用埋立土砂輸送開始(同14年12月終了)
 平成15年 4月 近畿日本鉄道㈱からの事業譲受により
北勢線(西桑名~阿下喜間20.4km)運輸営業開始
 平成20年 4月 三岐観光サービス株式会社を合併
 平成27年 4月 上郷サービスエリア店営業開始
「三岐鉄道 80年の歩み」(三岐鉄道80周年記念事業サイトより)をご参照下さい。