企業理念

暮らしを支える事業を通じて社会の発展に貢献し、

地域の皆さまに信頼される企業であり続けます


CSR

安全安心を誠実に追求し、ひと、まち、産業をつなぐサービス

の提供により、持続可能な社会の実現に貢献します


安全、安心を誠実に追求します

ひと、まち、産業をつなぎます

環境に優しいサービスを提供します

2022.1


三岐鉄道のSDGs
SDGsとは・・・
貧困、紛争、気候変動、感染症。人類は、これまでになかったような数多くの課題に直面しています。 このままでは、人類が安定してこの世界で暮らし続けることができなくなると心配されています。 そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、 2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。
それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。
(日本ユニセフ協会HPより一部引用)




安全安心な公共交通の維持
   
〇安全の確保は輸送の生命であることを全スタッフが常に意識し、日夜保守管理や安全教育、技能向上に取り組むことで、 持続可能な公共交通と運輸サービス事業を守り続けています。

・[鉄道・バス]業務研究会、異常時訓練 など
・[バス]貸切バス事業者安全性評価認定制度(最高位三ツ星)、車両安全装置搭載車の導入 など
・[事業]防災訓練の実施、防犯カメラの設置 など

SDGsのゴール
 




   
〇これまでも、これからも、地域とともに、通学、病院や福祉施設に通院するための移動手段を提供し続けてまいります。
〇これまでも、これからも、地域とともに、交通空白地の回避・解消のため、路線維持につとめてまいります。
・[鉄道]三岐線、北勢線の鉄道路線の維持
・[バス]路線バス、市町コミュニティバスの維持

SDGsのゴール
     




 
〇鉄道駅の駅施設のバリアフリー化を推進し、バスについてもバリアフリー対応車両の更新を順次進めてまいります。
・[鉄道]北勢線各駅トイレのバリアフリー化、近鉄富田駅・暁学園前駅バリアフリー化工事等
・[バス]バリアフリー対応バスの導入

SDGsのゴール
   




地域・人をつなぐ基盤づくり
   
〇産学連携、農業振興、観光振興の鉄道連携イベントを開催し、地域の人をつなぐ基盤づくりに貢献しています。
〇魅力ある駅づくりが地域の人をつなぐ基盤づくりに貢献しています。

・[鉄道]沿線ハイキング、産学連携講座やイベント、農業団体との連携イベントの開催し、 地域観光及び産業振興を支える基盤づくりに貢献しています。また、インターンシップ訓練生の受け入れを行っております。
・[バス]バスの乗り方教室などの開催

SDGsのゴール
   




   
〇地産地消を推進し、地域観光や産業を支える基盤づくりに貢献しています。

・[事業部]御在所及び豊田上郷サービスエリア売店において、地元の産品を積極的にPR、販売することで、 地域観光及び産業振興を支える基盤づくりに貢献しています。

SDGsのゴール
 




環境効率のよい輸送、環境問題への貢献
   
〇四日市大学線にハイブリッド連節バスを導入し、大量輸送による渋滞緩和に貢献します。
〇鉄道旅客輸送、貨物輸送を同一路線で行う、全国でも数少ない鉄道路線の三岐線。 一度にたくさんのお客様を運ぶことを可能とするだけでなく、セメント及びその関連製品の輸送の一端も担っております。

・[鉄道]鉄道旅客輸送(三岐線・北勢線)、鉄道貨物輸送による道路渋滞の緩和、大気汚染物質の排出削減。(セメント輸送、炭酸カルシウムとフライアッシュの効率的な往復輸送)への寄与。
・[バス]三重県北勢地区初の連節バスの導入により、大量輸送を実現。渋滞緩和に貢献します。

SDGsのゴール
   




   
〇CO2削減のため、駅までのパークアンドライド、キスアンドライド、サイクルアンドライド、バスアンドライドを推進。 駅前駐車場、駅前ロータリー、駐輪場を整備し、すべて無償で提供※1。マイカーで直接目的地まで行くのではなく、 鉄道をあわせた利用を呼びかけています。
〇サイクルパス(電車内への自転車の無償持ち込み)制度を三岐線において1997年より実施し、 環境にやさしい移動を呼びかけています。

・クールビズの実施
・[鉄道]駅前無料駐車駐輪場、駅前ロータリーの整備。サイクルパスの推進
・[バス]鉄道駅を基幹とした路線設定とダイヤ設定
※1、大矢知駅のみ有料月極駐車場となっております。

SDGsのゴール
   




   
〇太陽光パネルを設置し、再生可能エネルギーの利用を行っております。

・[鉄道]近鉄富田駅舎屋根に太陽光パネルを設置。施設照明(駅、踏切、事務所等)のLED化、北勢線車両の一部照明LED化
・[バス]ハイブリッドバスの導入。


SDGsのゴール
 




〇テクノロジーを活用した既存事業のサービスの自動化、省力化

・[御在所SA店、上郷SA店]交通系電子マネー、スマホ決済サービス等キャッシュレス決済によるレジ会計の効率化
・SNSを活用した販売促進活動


SDGsのゴール
 




〇3Rの推進

・[御在所SA店・上郷SA店]飲食店におけるエコ箸の使用、食品廃棄ロスの削減、 レジ袋の有料化とバイオマス比率の高いレジ袋の使用、地元食材・商品の使用(フードマイレージの縮小)

SDGsのゴール
   




働きがい、働きやすい職場
   
   
〇地域に根差し、さらなる飛躍へ進むことで、働きやすい職場と雇用創出を実現しています。 さらにダイバーシティ推進に向けて、課題解決に取り組んでまいります。

SDGsのゴール